皮下脂肪を減らす有酸素運動が凄まじい効果を発揮している

スポンサーリンク

皮下脂肪はどうやって自分でチェックするの?

SnapCrab_NoName_2015-7-13_2-45-18_No-00

指で二の腕のたるみをつかんでみてください。その厚みで皮下脂肪が多いか少ないかはわかります。つまんでみて 2センチ 以上あったら皮下脂肪は平均より多いと思っていてください。

皮下脂肪率を測ると一番いいのですがまず自己チェックをしてみましょう。

 SnapCrab_NoName_2015-1-28_1-20-41_No-00

二の腕の掴んだ厚みが2センチ以下になるまでは頑張って落としましょう。それを目安と考えましょう。

自分でチェックをするにはそれが一番です。

正しくは体組成計などに乗って体脂肪率を計算するといいでしょう。

そうすると自分の脂肪がどれぐらいついているかわかります。

体の何%が自分についている脂肪なのかわかります。

そこから BMI 値なども見て皮下脂肪と内臓脂肪のどちらが多いかの計算をしてみましょう。体の中の水分量も大切です。

体に水分が足りないと人間は老化現象を起こしてきます。

人間の体は半分以上が水分でできています。ですので、体内の水分量も気をつけましょう。

有酸素運動には脂肪燃焼効果がある!

 SnapCrab_NoName_2015-1-28_1-25-35_No-00

皮下脂肪は食事制限で落とすことが不可能な脂肪であります。

完全に不可能というわけではありませんが、それなりの運動やストレッチが必要です。

それをしないと食事だけでは皮下脂肪を減らすことができません。

まずは代謝を高めることをしましょう。

SnapCrab_NoName_2015-7-13_2-42-24_No-00

温かいものを飲むようにしたり、基礎代謝が上がるように有酸素運動をしたりしてください。有酸素運動は筋力トレーニングより基礎代謝を上げるのには向いてはいませんが、運動として基礎代謝を上げることを両方考えると良いでしょう。

SnapCrab_NoName_2015-7-13_2-37-50_No-00

ただ基礎代謝を上げたいだけであれば筋力トレーニングを主にすると良いと思います。

皮下脂肪が沢山ついている方は筋肉をつけてしまうと体重は落ちづらいので気をつけてください。

CTスキャンで皮下脂肪をチェック!

 SnapCrab_NoName_2015-1-28_1-32-2_No-00

皮下脂肪のつき具合を詳しく知りたい場合は肥満外来などを受診しCT スキャンをしてもらってみてください。

難しい事ではありませんのでできると思います。

ただ肥満外来のある病院を探すのは大変かもしれません。

周りの情報などをしっかりと聞き入れて探してみてください。

SnapCrab_NoName_2015-7-13_2-47-49_No-00

肥満外来にかかるのは勇気がいるかもしれませんが、確実に脂肪を落とすことができるので、健康を手に入れられます。

末永く自分の体を見ていくことを考えると自分のために訪れるのはいいことだと思います。

勇気を出して行ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ