重曹洗顔の効果!肌に潤いを与えて乾燥肌の悩み解消!

スポンサーリンク

 重曹の裏ワザ活用法!

SnapCrab_NoName_2014-12-10_23-36-56_No-00
皆さんは「重曹」をご存知ですか?重曹といえば、あく抜きや、おまんじゅうや、パンなどを膨らませる 「膨らし粉」 としての使い方、キッチン周りや、お鍋を磨いたり、消臭などお家のお掃除に使うというのが主流だと思います。

特に、頑固な油汚れに万能で、<油と交ると油を分解してくれるすぐれもの。色々な場面で使えるんですよ。まさに万能な粉ですね。

 重曹は魔法のパウダーかも?

 SnapCrab_NoName_2014-12-10_23-46-41_No-00

しかし、更に、これを知らない損です!重曹は食べ物やお掃除だけでなく、 美容と健康にも万能な「魔法のパウダー」なのです。では、そもそも「重曹」とは何なんでしょうか?重曹は、ガラスを作るときにでる副産物で「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれています。

炭酸水素ナトリウムというと、何となく薬のように感じるかもしれませんが、 自然由来のもので、人間の唾液にも成分が含まれているといわれています。

 

ですから、使い方や分量を守れば人体に影響はありませんが、重曹は3種類に分類されます。一般的に販売されているのは2種類で、まず「食添用」と言って、純度が高く食品に添加したり、ボディーケアに使えるもの。

もう一つは「工業用」と言って純度が低く、掃除や消臭などに使うものに分けられます。それぞれ「食品売り場」と「雑貨売り場」に売り場が分かれていますから、用途に合わせてせんたくしてくださいね。

 弱酸性のやさしいマッサージ

 SnapCrab_NoName_2014-12-10_23-57-34_No-00

先ほどから「ボディーケア」をご紹介していますが、では実際にどうやって使うのでしょうか?重曹は、掃除の時に、頑固な汚れを落としたり、鍋のこげや、シルバーの黄ばみを落としたりする「研磨作用」があります。

この作用を利用して、お手入れを怠ってしまった、かかと、ひじ、ひざ等の厚くなった角質を落として、新しいお肌をよみがえらせることもできるのです。

ここで、ちょっと不安なのが「研磨」というと削り取るイメージがありますよね。まさにその通りで、あまり強くやりすぎると、お肌がいたんでしまうので、ゆっくりマッサージするようにこすってみてくださいね。
そして、成分が「弱アルカリ性」なので、肌には低刺激”>で酸を中和してくれる作用<があります。ですからお肌には安心です。

 特別なケアとは?

 SnapCrab_NoName_2014-12-10_23-59-27_No-00

では、気になるスキンケアではどうでしょうか?洗顔にももちろんとってもよく効く重曹ですが、毎日の洗顔に使うのではなく、月に1、2度の特別なケアとして使用しましょう。

先ほども書きましたが、重曹は油汚れを落としたり、研磨したり、汚れを落とす効果がとても高いので、必要以上に汚れを落としてしまい、大事なうるおいまで落として、乾燥肌を作ってしまいます。

SnapCrab_NoName_2015-7-15_2-17-43_No-00

いつもの洗顔料に、重曹を一つまみ程度入れ、ゆっくり手で泡立てます。いつもよりクリーミーになるまでしっかりと泡立てることが大事です。

そのクリーミーな泡を、手のひらにつけ、顔に当てたらこすらずに、泡を肌に押し当てて毛穴に泡を入れ込むようなイメージでふわふわと押し当てます。そのあとは、泡や重曹が残らないようにしっかりと水で流し、十分な保湿をこころがけてください。
ちょっと、ニキビや、黒ずみなどきになる個所もつるっとしたお肌に仕上がるはずです。さらにはこんな方法もあります。

 ゆっくり、明るいお肌へ

 SnapCrab_NoName_2014-12-4_23-56-48_No-00

重曹を水で合わせて、たらたらとこぼれ落ちない程度に練ります。そのクリーム状になった重曹をお肌にのせて、パックにします。
10分から、15分程度放置してから、水でしっかりあらいながしてください。くすみや汚れが落ちて明るいお肌に大変身。こちらも、こすったり、長時間放置したりせず、月に1、2回程度じっくりおこなってみてくださいね。

自然由来の優れもの

 SnapCrab_NoName_2014-12-11_0-6-46_No-00

重曹の優れた部分を知っていただけましたか?自然由来の成分で、ボディーやお肌を是非ケアして、心も体も明るく、美しくいたいものです。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ