美容には欠かせない豆乳には美肌効果が凄い!

スポンサーリンク

手軽に摂取するには豆乳が一番おすすめ!

SnapCrab_NoName_2014-12-30_15-23-31_No-00
最近、雑誌やテレビなどで、様々な場面で「大豆」「おから」「豆乳」が取り上げられているのはご存知でしょうか?日本古来の和食にも大豆がたくさん含まれており、大豆の良さが見直されています。

でも料理をするのが手間、時間がない・・・という方も多いはず。そんな時、大豆に含まれている成分を丸ごと、手軽に取れるが豆乳なんです。

やはり、手軽に飲める飲料として、牛乳やジュース、お茶があるので、豆乳は飲んだことがない、飲みにくそう・・・という方もいるかもしれません。しかし美容と健康には欠かせない成分がたっぷりと含まれています。

特に、女性に嬉しい成分やたっぷり。では、どうして美容と健康、美肌に期待がもてるのか?

糖質を加えている調整豆乳はダメ!

SnapCrab_NoName_2014-12-30_15-34-24_No-00
豆乳には調整豆乳や無調整豆乳などがありますが、調整豆乳は飲みやすさを重視しているため糖を加えたりしているため糖質が、高くなっていますので、何も加えていない無調整豆乳をベースに考えます。
まず、大豆の成分をそのまま摂取できます。大豆の成分の中でも注目されているのが「大豆イソフラボン」

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをしてくれるため、女性の美しさや、若々しさを保つ手助けをしてくれます。ホルモンバランスを整えて、新陳代謝を活発にしてくれるので、お肌もピチピチ、美肌を保つことができるのです。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_22-47-5_No-00

エストロゲンは、年齢を重ねるごとに分泌量が減少していきますので、手軽に大豆イソフラボンの成分を補いながら美肌への近道というわけです。

さらに肌を美しく保ったり、保湿に必要な成分、角質の水分を量を増やすビタミンEが豊富に含まれているため、栄養素から見ても、豆乳は美肌に効く飲み物なのです。

インナーケアと豆乳の深い関係とは?

SnapCrab_NoName_2014-12-30_15-31-54_No-00
なんだか肌荒れが気になる、吹き出物が・・・ということもありますよね。そんな時はストレスや、心の乱れ、ちょっとしたダイエット、暴飲暴食、など色々な原因がありますが、便秘も大きな要因になります。特に女性は、生理時期や妊娠中に便秘に悩まされることもよくあります。

便秘になることで、便通の妨げや、血行不良による肌荒れがつきものですよね。
豆乳はインナーケアにも最適です。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_22-48-48_No-00

腸内のビフィズス菌や、善玉菌を増やしてくれる成分「オリゴ糖」が含まれています。悪玉菌を抑えて、善玉菌を腸内に増やすとどんなことが起こるでしょうか?

善玉菌が腸内の環境を整えて、乳酸菌の繁殖を助けます。そうすることで、便通がよくなるんですね。

便通がよくなることで、腸内の環境、血液に一緒に流れ込んでしまった悪いものが取り除かれ血行を良くして、ツルツルお肌になるわけです。

豆乳は毎日続けて飲むのが健康の秘訣

SnapCrab_NoName_2014-12-30_15-24-58_No-00
豆乳のよいところをご紹介してきましたが、とにかく「毎日つづけて飲む」ことが大事です。毎日、200ml(コップ1杯分)~400mlが目安と言われています。毎日、そのまま飲むと、続けるのが難しいなんて言うこともありますね。

牛乳と同じように、料理の時にスープに使ったり、スィーツを作ったりしてもおいしくいただけます。毎日、コーヒーや紅茶を飲むときに、半分豆乳にしてみるのもいいかもしれません。

または、野菜やフルーツを加えたスムージーもおすすめです。手軽に、もう一味加えたい時には、きなこやすりゴマ、アーモンドの粉末など、身体に効く自然の食品を取り入れてもいいでしょう。温かくして、はちみつを入れてもおいしいですよ。これらの食品は、豆乳に足りないビタミンやカルシウムを補ってくれます。

豆乳は美肌からインナーケアにも最適な飲み物です。大豆に含まれる植物性タンパク質はコレステロールをコントロールして脂肪のつきにくい体を作ったり、持続する力も高めてくれます。

手軽においしく飲みながら、身体にぐんぐんいい成分を取り込んで、美肌美人を目指しましょう。気が付いたらプルプルお肌間違いなしです!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ