美白になりたい貴方にオススメなハーブティー効能と種類!

スポンサーリンク

シミができる前の必要な美白対策とは?

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-16-25_No-00

夏が近づくと紫外線が気になり、美白化粧品やサプリメントを使う人が多くなります。

それでも、気づいたら小さなシミができてしまい、やがてメイクではカバーしきれないほどシミが濃くなってしまったり大きくなってしまったりして慌てる人もいますね。

夏の間だけ対策、予防を頑張っても、その効果はほとんど期待できません。

なぜなら、お肌は1年中紫外線からのダメージを受けているからなのです。

一時的に、集中的にお手入れや予防をしても防ぎきれず、メラニンは生成されてしまうわけです。

そこで、ハーブティーを飲むことで身体の中から美白効果を期待できるということはご存知ですか?

ハーブティーのもたらす効果や効能とは?

ハーブには美白効果があり、ハーブティーで飲む以外にも化粧水として外からお肌に使用することもできます。

美肌をつくるハーブを、いくつかご紹介しましょう。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_22-57-57_No-00

・カモミール

カモミールの美容効果は高く、美白効果に優れているため、化粧品にも配合されています。

カモミールには、シミの生成を抑制する働きのあるエンドセリンというエキスが含まれていて、医薬部外品に認められています。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-51-8_No-00

ハーブティーとしていただくほかに、化粧水としても使えます。

甘い香りがして、味は優しく口当たりも良くてリンゴのようです。

ポプリにして香りを楽しむこともできますし、入浴剤として使用できるのが良いですね。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_22-59-51_No-00

・ローズヒップ

その名はよく知られているのでハーブティーで飲んだことがある人も多いと思います。

ビタミンCが多く含まれているのがローズヒップで、レモンの10倍も入っています。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-53-37_No-00

抗酸化力のあるビタミンが力を発揮して、免疫力を向上させる効果もあるほか、アンチエイジング効果、ホルモンバランスを整える効果があり、コラーゲンを合成して美肌をつくってくれるのです。

ローズヒップは美白以外にもたくさんの効果や効能があるので、女性には嬉しいですね。

甘い香りで味はフルーティー。

美肌を目指すなら、定期的にとりたいのがローズヒップです。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-1-13_No-00

・ルイボス

ルイボスティーが「若返りのお茶」「キレイになれるお茶」として一時期、モデルの間で広まり、ブームになったのをご存知ですか?

ルイボスの特徴は抗酸化作用がとても高いことです。

南アフリカ原産、昔から「不老長寿のお茶」として飲まれてきたハーブの1つで、シミやシワを解消する、また、シミを薄くする美白効果もあると知れば飲みたいものですよね。

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-55-5_No-00

ほかには、アレルギーの改善や、代謝をよくする働きがあることから便秘や冷え症の改善にも効果があるので、ルイボスティーは家族みんなが飲めるお茶です。

独特の風味があり、やや癖のある味ですが、食事中などウーロン茶代わりに飲むと良いでしょう。

ハーブティーでいつまでも若々しく美しい素肌になる為には!

SnapCrab_NoName_2015-7-14_23-1-36_No-00

高価な化粧品やエステに頼らなくても、毎日の食事やティータイムにハーブティーを飲むことで美白効果が期待できるのは嬉しいですよね。

予防や対策として、生活の乱れや偏った食事、睡眠不足などはお肌の老化を加速させる原因の1つでもありますから、日頃から気をつけましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ