美容効果で岩盤浴を上回る最近のブームは米ぬか風呂!

スポンサーリンク

お風呂でリラックス!汗を流しながら美肌も手に入れられる?

SnapCrab_NoName_2015-12-14_1-6-53_No-00

岩盤浴ブームが来てから長い年月が経ちましたが今でも女性から圧倒的な支持を得ています。

しかし近年岩盤浴ブームを揺るがす新しいブームが女性の間で広まりつつあります。

この効果は岩盤浴よりも美容効果があると言われ女性から女性へと口コミで広がり注目をされるようになりました。

それが「米ぬか」なのです。

なぜここにきて米ぬかなのか。米ぬかというのは昔の日本人にはなじみのあるもので、米ぬかを袋にいれ入浴剤や洗顔に使われていたのです。

今になって米ぬかを使う人が増えてきたのですが、この驚くほどの美容成分が解明されてきたのです。

米ぬかは玄米に含まれる栄養分の9割が詰まっているといわれています。

新陳代謝アップや美肌になるためのビタミン、ミネラル、セラミド、ビタミンCやビタミンB2が豊富に含まれているのです。

さらにフィチン酸という物質は老化やガンの原因である活性化酸素を取り除く効果もあると証明されていますので健康に良いことでも広まっているのです。

米ぬかのお風呂を自宅でする方法!

SnapCrab_NoName_2015-12-14_1-13-49_No-00

お米をといだ時に出るとぎ汁などをお風呂に使い米ぬかのお風呂に入る習慣がある地域もありますが、大半の人はそれはちょっとと思われるかもしれません。

それ以外で米ぬかのお風呂に入る方法は米ぬかを布に包みてるてる坊主を作り浴槽にいれるだけです。

米ぬかを直接浴槽にいれても大丈夫ですが、排水溝が詰まる原因にもなりますので、布につつんで浴槽に浮かせるのが後始末にも困ることはなくなります。

SnapCrab_NoName_2015-12-14_1-17-22_No-00

一度使った米ぬかと浴槽の水を使いまわすのは避けた方が良いのでお風呂の水は毎日替えます。

米ぬかも浴槽から取り出したら布を開き、米ぬかが乾燥するまで放置して、乾燥したら生ごみとしてごみ箱に捨てましょう。

米ぬかに栄養がたっぷりとわかっている生物もいますので床などにこぼれないように気を付けましょう。

ほとんどの人が嫌いな黒くて生命力の強い生物が家の中に入って米ぬかを狙いに来やすくなってしまいます。

米ぬかに浸かることで美容と健康を生み出す!

SnapCrab_NoName_2015-12-14_1-16-56_No-00

お風呂に浸かるという行動はリラックス効果をもたらす他に血行促進などいいことばかりです。

そこに米ぬかという入浴剤がセットに加わると更に効果があがります。

体の芯から温まり発汗作用が大きく働くことで全身の新陳代謝を促進します。

肌がツヤツヤになったり、水虫が改善されたり、冷え性や肩こり、神経痛にリウマチにも効果があると言われていますので試してみて下さい。

2回~3回くらいでは効果はでませんので続けてやってみましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ