お風呂の中でストレス解消!肌も綺麗になる入浴法とは

スポンサーリンク

ストレスを上手にさ軽減させる方法とは?

 SnapCrab_NoName_2015-1-16_0-13-7_No-00

お風呂は心も体もリラックスさせる効果がありますよね。

でも、急いで入ったり、仕方がなく入ったりするようではストレスがたまってしまいます。

お風呂は美容に良いということも言われていますが、間違った入り方ではそうはなりません。

SnapCrab_NoName_2015-5-14_14-45-5_No-00

逆になってしまいます。疲れを倍増させることもあるのです。

なので、注意してお風呂に入りましょう。そうしてストレスを軽減させましょう。

お風呂でストレスフリーになりましょう。そして、次の日のためにリフレッシュできるようにしましょう。

間違った入浴法は逆にストレスになる

 SnapCrab_NoName_2015-1-16_0-19-58_No-00

お風呂の入り方によってトラブルを起こす素肌になってしまうこともあります。

それはどんな事でしょう。例えば、汗を沢山かく。湯船に肩までつかる。

これは、疲れてしまいます。あまり熱いお湯に入らないでください。

それやお風呂に浸かってから体をゴシゴシと洗う。これは乾燥肌の人にとってはとてもだめです。

SnapCrab_NoName_2015-5-14_14-48-59_No-00

半身浴をする方これも20分以内でしたら大丈夫だと思います。それ以上される方は気をつけてください。

トラブル肌を招き美肌から遠ざかります。

それでは良い入浴の方法とはどのようなものの方でしょうか?

お風呂の中で美肌を保つ

 SnapCrab_NoName_2015-1-16_0-15-7_No-00

例えば乾燥肌の方のお風呂の入り方は温めのお湯で長時間入らないようにしてお風呂につかる。

体の汚れはお湯で落ちます。なので、石鹸やボディソープで体を洗うのは週に1回か2回にしてください。

乾燥肌の方はそうすることで美肌に近づいていきます。眠る前にリラックスしたい方燃やせますよね。

SnapCrab_NoName_2015-5-14_14-51-3_No-00

そのような方の入浴法はいい香りの入浴剤などを使って少し暑いぐらいのお湯に10分~20分グラ入っていてくだい。

そうすれば疲れもとれてリラックスしてストレスも取れて眠ることができます。

そして美肌をとことん目指す方は36度ぐらいの寝る前に入ってください。そこから少しずつ熱いお湯にしていきます。

そうしたら、5分ぐらいで出てください。そして保湿をしっかりしてくだい。

そうすることで美肌に繋がっていきます。保湿は大事にしてくださいね。クリームやオイルなどを塗ることをおすすめします。

美人になれる近道はストレスを溜めないこと

 SnapCrab_NoName_2015-1-16_0-25-46_No-00

入浴は正しく入るとストレスも軽減され疲れも軽減され体を癒してくれて代謝も良くし綺麗な自分にしてくれます。

お風呂正しく入ることによって、美人な自分になっていきます。

楽しみにお風呂を利用してください。でも余りにも寒い日などは無理して入らなくてもいいと思います。

無理して入れたストレスがたまるので気をつけてください。義務化しないほうがいいと思います。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ