憧れのツルツル卵肌!私が美肌を手に入れた方法とは?

スポンサーリンク

誰もが憧れる美肌

SnapCrab_NoName_2015-1-5_1-32-34_No-00

誰もが美肌には憧れますよね。肌がつるつるでツヤツヤだとうらやましいですよね。
ですけどそのような方は自分なりに色々なケアをなさっているんです。

エステに行ったりパックを毎日したりそれや洗顔や基礎化粧品などに気にかけていたり。こだわりを持ってやっていると思います。

そのためにツヤツヤな卵肌のような肌になれるのだと思います。
肌がやわらかいというのもいいですよね。

ベイビーフェイスというやつですね。ちょっと違うかな?でも、綺麗な肌は持続させたいものです。
私も肌にクレーターができているのでちょっと美肌についてもっと行動を起こしたいと思います。

卵肌ってどんな肌なのかな?

SnapCrab_NoName_2015-6-16_21-3-39_No-00

さてどんな肌の事なのでしょうか?それは張りのある肌が必要です。コラーゲンが必要ですね。
コラーゲンを沢山とっていると卵肌に近づけます。
卵肌になるためのコラーゲンは年齢とともに少なくなっていきます。
なので、食品や毎日の基礎化粧品で取り戻さなければいけません。

そうしているうちに綺麗な卵肌のようなつるつるとつやつやとした肌になれるのです。
そうなると、化粧ノリもいいですし、毎日が幸せなハッピーな気分になります。
肌が綺麗というだけで毎日心地がいいです。

肌が荒れる時期とは?

SnapCrab_NoName_2015-6-16_21-10-43_No-00

肌が荒れる時期ってありますよね?それって生理前とかじゃないですか?
つるつるの肌を目指しているのに、生理前になると肌が荒れたり
にきびなどが出てきます。

あと冬はとても肌が乾燥したりあごのラインが皮がむけることもあります。
口びるもざらざらになるときがあります。

SnapCrab_NoName_2015-6-16_21-12-39_No-00

なのでそんな時には、パックは欠かせません。綺麗な肌になるにはパックは欠かせません!
毎日でもやりたいぐらいですが毎日ですと私はやりすぎなので1日おきか週間に1回はやっています。

綺麗な肌になりたいですから努力を惜しまずエステにも通うのも良いでしょう!
それでもトラブル肌は起こりますよね?

生理前はどうしてもだめですね。仕方がないのかもしれません。
でも不思議と生理が来ると治っちゃうんですよね。そんなものです。

卵肌に近づける!肌にいい食品とは?

SnapCrab_NoName_2015-6-16_21-14-24_No-00

肌に食物などはあると思いますか?もちろんあります。かんきつ類がいいです。
ミカンやレモンやグレープフルーツなどそのあたりが肌にとてもいいと思います。

苦手だなという方はレモネードなどを飲んでいるといいと思います。
それでもきついという方は野菜ジュースなどを飲むのもいいと思います。

野菜も美肌の元を作ってくれます。野菜も栄養価を取れたものを選んでください。
スムージージュースなどいいですね。あれば肌にも健康にもいいです。
つるつる肌になれますよ。ダイエットにもなります。ぜひ使ってみたいものです。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ