基礎体温の正しい測り方と女性ホルモンの仕組みとは?

スポンサーリンク

基礎体温と女性ホルモンの関係とは?

 SnapCrab_NoName_2015-2-2_23-28-49_No-00

個人個人によって基礎体温というのは違ってくると思います。

高い方もいては低い方もいらっしゃると思います。

自分の基礎体温を知るということはとても大切なことです。

基礎体温を知っているといろいろなことがわかることがあります。

体調の管理やホルモンバランスの管理などいろいろできることがありますので、まずは自分の基礎体温を知りましょう。

そこがはじめの一歩です。

毎日こまめに基礎体温を測ることが健康のキメテ!

 SnapCrab_NoName_2015-2-2_23-28-11_No-00

基礎体温を測るには、毎日体温を同じ時間に測ってください。

寝起きが一番いいです。

寝起きの動く前すぐに体温を測ってください。

その体温の平均値が自分の基礎体温となってきます。

毎日同じ状態で測ってください。違う時や一日おきなどに測っても意味はありません。

充分注意してください。気をつけることはそれが一番大切です。

基礎体温をするということは自分の中の病気を見つけることが早くできるという。

早期発見に繋がるのでとても大切なことです。

女性の身体の基礎知識!

 SnapCrab_NoName_2015-2-2_23-37-3_No-00

病気とも関係はまるでないかのように考えられますが、基礎体温と病気には密接な関係があります。基礎体温をつけているとわかってくると思うのですが、いつもより高いと今日は熱があるから風邪をひいているかもしれないとか、いつもより低いから体調が悪いような気がするとかわかってくると思います。

その中でも毎日体温が高いなどそのような日が出てくるかもしれません。

その時に病気の早期発見ができるのです。不明熱として書かれる場合もありますが、大概の場合どこかに理由はあります。

病気の早期発見となりますので、基礎体温をしっかりとつけていてください。

そして自分の体温の変化に敏感になっておいてください。

基礎体温をしれば病気の予防もできる!

 SnapCrab_NoName_2015-2-2_23-38-11_No-00

すべての病気にならないように予防できればいいものですが、そういうわけには生活をしている上には無理だといえます。

なので、自分の体調管理には充分気をつけてください。

体が疲れていたりすると病気にかかりやすくなります。

疲れは一日ですっきり取れるように睡眠をしっかりとったり適度な汗を流したりしてください。

毎日のこの努力が病気をなるべく避けることができる理由になってきます。頑張ってみましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ