世間の認知度は低めダイエットにもなる逆立ちが健康法とは

スポンサーリンク

数ある健康法の中で今、注目されるキーワードは逆立ち!

SnapCrab_NoName_2015-12-14_0-18-46_No-00

生命は地球で生きていることで重力に逆らい生活しています。

この重力に逆らって生きていくことは身体への負担は多く、その負担が蓄積され腰痛や肩こり、胃下垂、ストレスなど多くの原因を作り出しています。

老化と共に1日1日着実に蓄積されていっているのです。

そこで考え出されたのが逆立ち健康法です。

逆立ちをすることで血行を良くし内臓を定位置に戻し、脳を活性化させてくれます。

呼吸を整え、身体のこりもほぐし、さらにアルファー波を出す効果もありアルファー波の効果によって自律神経が整えられ心に安らぎを与えてくれます。

ストレス発散や一日の疲れを取り除くこともできるのです。

四本歩行の動物に胃下垂は存在しない!逆立ちで身体全体に効果が証明!

SnapCrab_NoName_2015-12-14_0-19-22_No-00

四本足で歩行する動物に胃下垂は確認されていません。

人間は縦にあります。縦にあることによって内臓は体内でぶら下がっているような状態になるため、様々な症状が時間と共に表れてくるのです。

重い頭を支えている首や肩には大きな負担がかかっていて、上半身を支える腰にも負担がかかり腰痛を招き起こします。

逆立ちをすることで頭が下になり足が下になります。

この行動でまず骨盤がさがります。

同時に脳への血行がよくなり新鮮な酸素や栄養が脳に補給され炭素ガス老廃物を取り除くまで出来てしまうのです。

この状態になると脳の働きが良くなり、全身の臓器の働きも活性化され、ホルモンの分泌や流れが促進されます。

そして逆立ちをすると今まで血液が行き渡らなかった場所にも隅々まで酸素と栄養が行き渡ります。

免疫力がアップし病気に対する抵抗力がつきます。

新陳代謝もアップするので老化のスピードを減速すること繋がります。

逆立ちだったら家で気軽に出来る健康法かも!

SnapCrab_NoName_2015-12-14_0-39-34_No-00

色々な健康器具を購入したり、スポーツクラブに通ってみたりと健康法は様々な方法が紹介されています。

しかしお金の問題や時間の問題が出てきてしまい続けていく事が難しく途中リタイアの話はよく耳にします。

健康的な食事も規則正しい生活も同じですが続けなければ意味がありません。

しかし逆立ちでしたら家で簡単に誰でもできますし、続ける事も簡単なので注目を集めているのです。

朝の出勤、登校前に逆立ちしていくだけで脳がしっかり活動してくれるので仕事も勉強も効率よく行うことができます。

SnapCrab_NoName_2015-12-14_0-38-47_No-00

朝起きたとき脳はまだ寝ている状態です。

そして貧血状態です。

食事をすることでエネルギーとなりますが逆立ちをすると脳が活動するまでの時間は早くなります。

さらに朝ごはんをしっかり取ることで1日のエネルギーとしてキチンと脳が判断ししっかりと吸収するのでより効果的です。

誰でも簡単にできる健康法は意外と身近にありました。ぜひ体感してみてください。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ