不眠症改善!玉ねぎに秘められた安眠効果とは?

スポンサーリンク

寝つきの悪い人にお勧めの食べ物は玉ねぎ?

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-30-0_No-00

スーパーなどでとても安く販売されている玉ねぎですが、食卓に並ぶことも多くないでしょうか?色々な料理に入れることができるのでとても万能な野菜であり主婦の強い味方です。

しかし、この玉ねぎは食事や家計に優しいだけではなく「寝つきをよくする」という口コミが広がっています。

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-31-19_No-00

科学的にも証明されている玉ねぎですが、寝つきが良くなるなんて何となく疑ってしまいますよね。

しかし、血液がサラサラになるだけが効果ではなく、この匂いが良い効果をもたらしてくれるのです。

玉ねぎに含まれている「硫化アリル」は脳卒中や動脈硬化などの効果だけではなく鎮静効果も存在し疲労回復作用もあります。

ストレスで寝れない方にはさらにお勧めです。

安眠効果が得られるその玉ねぎの作り方と飲食方法

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-35-5_No-00

安眠を得るためには「匂い」が重要なカギとなってきます。

一個まるまる置いても効果は薄くなってしまいますので、スライスして容器にいれ枕元に置く方法だけで大丈夫です。

スライスやみじん切りすることにより匂いが分散され効果を発揮します。

寝るときは玉ねぎを近くに置くだけでいいので大きな手間がかかることはありません。

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-34-25_No-00

調理方法としては、できるだけ熱を通していない生の玉ねぎを食べる方がより効果的です。

硫化アリルだけではなくグルコキニン成分も多く含まれているため高ぶった神経を沈めてくれる効果などがあり、熱を通すと成分が変化したり、なくなってしまうこともあります。

出来るだけ生の状態で食べ成分そのままを体の中に取り入れることでより効果を実感することが出来ます。

現代人に多い不眠やストレスを解消してくれる玉ねぎはいいことばかり!

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-29-25_No-00

ストレスを解消しようとしてもなかなか解消されずに蓄積されていく一方ですよね。

それだけではなくストレスが増減するのは睡眠のとり方です。寝た感じがしない。

起きたときにだるさが取れないなど感じたときにストレスは全く解消されていません。それどころか増えていきます。

そんな時におすすめするのがご紹介のたまねぎです。

たまねぎなんかでと思わず健康にも安眠にも良いのでぜひ試してみて下さい。

SnapCrab_NoName_2015-12-1_1-39-40_No-00

ヨーロッパでは昔から民間療法として広く伝わっています。

風邪で息苦しく、咳で眠れない時は枕元に玉ねぎ一つ分をスライスしたお皿を置く。

ただそれだけで咳が抑えられるで試してみて下さい。

枕元に置くだけでそしてオニオンスライスなど生で食べることで効果的な玉ねぎは忙しい現代人の強い味方なのです!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ