ストレスだけではない!吹き出物の原因と対処法は?

スポンサーリンク

顔に突然プツプツと吹き出物がぁ!

SnapCrab_NoName_2015-7-11_0-47-49_No-00

知らぬ間にできてしまう吹き出物がなかなか治らなくて困った。

大人になってからこんなことで悩んだ経験のある人は少なくないでしょう。

思春期であれば、毛穴に皮脂が詰まることでニキビができてしまうケースが多く、こまめに洗顔することが大切だといわれます。

しかし、大人の場合はその原因もさまざまなようです。

・便秘

・生活習慣の乱れ

・内臓が荒れている

・偏った食事

・肌の乾燥

・ホルモンバランスの乱れ

・自律神経の乱れ

・ストレス

SnapCrab_NoName_2015-7-11_0-48-23_No-00

このほかにも、原因となるものは人によっていろいろ考えられますが吹き出物は1つの原因からでなく、いくつかが重なり引き起こすものなのです。

その中でもストレスはやっかいなもので、便秘や自律神経、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因にもなります。

ですから、ストレスを抱えていると感じた時はできるだけ早く解消することです。

できてしまった吹き出物を放置するとどうなるの?

SnapCrab_NoName_2015-7-11_0-59-15_No-00

そのまま放っておけば自然に治るもの、そう考えている人もいるようですね。

実は、吹き出物ができてしまった場合、放置すると悪化してしまうのです。

悪化するということは、炎症を起こしている部分の炎症が進み化膿してしまうわけです。

SnapCrab_NoName_2015-7-11_1-0-6_No-00

化膿してしまうと余計に治りにくく、跡が残ってしまう場合もあります。

そんな状態になってしまえば、女性はメイクで隠すのも難しくなりますし顔に跡が残ればさらに大きな悩みにもなってしまいます。

吹き出物ができてしまったと気づいた時に早めに治したいものですね。

また日頃から吹き出物ができないように生活を改善することも大切です。

たとえば、睡眠不足にならないように心がけること。

SnapCrab_NoName_2015-7-11_1-1-39_No-00

睡眠不足が肌にダメージを与えるということはほとんどの人が知っていると思いますが、成長ホルモンが分泌されて新しい肌が作られる時間帯の、22時~2時にはぐっすり眠っているのが理想です。

食事に気を使うことも大事で、外食の多い人はどうしても脂っぽいものや糖分を多く摂ってしまいます。

低脂肪でカロリーも低めな和食を中心に、野菜や魚を食べるように意識しましょう。

肌を清潔に、洗顔することは大切ですが乾燥させないように、洗いすぎには注意が必要です。

ストレスが原因だとはっきりしている場合!

SnapCrab_NoName_2015-7-11_1-2-58_No-00

治らない場合は皮膚科を受診するのがいちばんですが、ストレスが原因だと女性の場合ホルモンのバランスが崩れていることが考えられるため、婦人科を受診したほうが良いかも知れません。

ストレスは、吹き出物だけでなく肩こりや胃痛、目まいなど、身体のさまざまな不調を引き起こすものです。

SnapCrab_NoName_2015-7-11_1-4-38_No-00

普段の生活の中で、適度な運動、趣味、睡眠など、自分に適した解消法を見つけ、リラックスできる時間を作りましょう。

ストレスが解消されることで肌のトラブルもなくなりますし、ほかにも身体の不調を感じていた場合は軽減されることでしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ