かさかさの唇!乾燥だけが原因ではない?口唇炎って何?

スポンサーリンク

これで潤いのある唇を手に入れられる!

 SnapCrab_NoName_2015-3-2_0-0-3_No-00

冬は特に肌が乾燥します。なので唇の皮がむけるなど唇がカサカサになっている方がいらっしゃらないでしょうか?

どのようにケアをしたらいいのでしょうか?

それはまず簡単な方法はワセリンと蜂蜜でできます。

ワセリン1蜂蜜1も割合でまぜて唇になります。

その上にラップをかけて5分間パックをします。

好きなところでどこでもやっても大丈夫です。

SnapCrab_NoName_2015-4-29_12-18-38_No-00

これを3日ほど続けると綺麗な唇になれます。カサカサがなくなります。

乾燥にも負けない綺麗な唇を作っていきましょう。

男性でも女性でも肌荒れは嫌なものです。

さらには唇ですと皮はむけて血が出たりする方もいらっしゃいます。

そのようなことになる前にケアをしておきましょう。

ワセリンと蜂蜜なら男性でも女性でも恥ずかしがらずに気軽に買えると思います。

そのようなもので集中ケアをしていきましょう。

その唇の荒れは乾燥以外の原因かも?

 SnapCrab_NoName_2015-3-1_23-57-53_No-00

稀に唇のカサカサがただの肌荒れではない場合があります。

先に挙げた唇パックを押してもなかなか治らないという方は乾燥ではないと言えます。

肌荒れでもないのです。これは病院に言ったほうがいいです。

間違ったケアをしてしまうと悪化させてしまうので注意してください。

3日経っても治らなければ病院に行きましょう。

SnapCrab_NoName_2015-4-29_12-22-34_No-00

口唇炎の可能性が考えられます。そうしたらそれ用の薬はちゃんと唇にならなければならないですし、他のものを塗っていると余計に悪化させてしまいます。

その判断は3日間で下しましょう。

もし、病院に行く暇がないという方であればできれば唇の皮はめくれてもそのままにしておいてください。

自分でめくらないようにしましょう。

冬は乾燥は肌の大敵!

 SnapCrab_NoName_2015-3-1_23-54-46_No-00

冬はなぜ乾燥が強いのでしょうか?

それは暖房やヒーターが原因かもしれません。

やはり暖房などを使うと乾燥してきます。外の空気も冬は乾燥しています。

SnapCrab_NoName_2015-4-29_12-21-36_No-00

そのため、さらにいつもより保湿のケアをしなければいけないのです。

ですが病気の場合もあるので一番は皮膚科に通ったほうがいいでしょう。

それでも自宅で何をしたい場合で乾燥だけである場合はハチミツパックをしてください。

それで治らなければ病院に必ず行ってくださいね。

部屋の乾燥しないように本当だったら暖房やヒーターよりもストーブにやかんをかけてやったほうがいいです。

そうすると蒸気が出るので保湿効果が高まります。そのようにしてみてください。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ